育児マニュアルClick

急にトイトレが出来る様になった2歳7ヶ月

2歳7ヶ月目の双子の様子を記録していきます。

今回は2つ成長した点をメモします。

トイトレ、発語で役に立った商品も紹介。

2歳7ヶ月の成長記録

・大人用トイレでのトイトレ

・2語分以上の発語

目次

トイトレ

1つはタイトルにも記載しているトイトレです。

我が家では、1歳の誕生日にアンパンマンのおまるを購入したものの、あまり使用することなくこれまで過ごしてました。

たまに、小の方は気まぐれでアンパンマンおまるを利用する程度。

特に夜に寝たくない時は「ちっちする〜」と言って、おまるに行く事が多かったです。

ですが、急に大人用トイレにアンパンマンおまるを設置し、するようになりました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

今では、「おれもヤーたい(やりたい)」と発する感じです。

日頃から、大人たちのトイレ姿を見せていたからか?トイレ自体を怖がることもなく、すんなり設置してトイレを済ましてくれてます。

双子共に、急におまるを使って出来るようになった感じです。

あと、なんとなく出すタイミングが分かってきた感じです。

オムツにする前に、「トイレ行く〜」と行く事もあり、急成長ぶりです。

いきなり、大人用便座に座れた事に1番驚きました。

発語の発達

2つ目は発語です。

1語を発する時期も遅く、親が結構神経質になっていましたが、成長は急激でした。

パパ、ママを発語するのも結構遅く、心配でした。
通常の子よりも、発語が遅かったのは覚えてます。

本当に親が不安になるくらい発語はあまりしていなかったのですが、

最近は2語分以上を言うようになってます。

あと、真似して言葉を発する事もできるようになってきました。

トイトレもそうでしたが、意外と『こどもチャレンジ』が役に立ったみたいです。

トイトレは動画?と絵本のトイレを促す本があったりして、良かったかもしれません。

発語に関しては、タッチペンでタッチすると、言葉を発するおもちゃ(付録)があったりして、

ここで結構単語を覚えた感じがします。

野菜や果物、食器や遊具など、身近な言葉を覚える事ができたのも、こどもチャレンジのおかげだったのでは?と今思うと感じます。

ちなみに、我が家では発語が心配だったので、しゃべる系の本は数冊常備しています。

その中で、最近よく遊ぶのがアンパンマンの発音する本。

ようやく、アニメ「アンパンマン」を子供が理解したからか、タッチペンで1人で遊んでくれてます。

この本も、野菜や基本的な日常会話もあるので、役に立ったかもしれません。

その時は、発語ができないですが、聞かせ続けると、ある日突然発語したりします。

子供の成長には、日々驚かされます。

また、毎月DVDも付いてくるので、そこでも学習できていたのかもしれません。

意思疎通も遥かに出来るようになり、急成長が止まりません。

3歳を迎えるのが、楽しみです。

MD双子の育児記録(テレワーク中) - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる