子供産まれて保険相談行ってみた!大手保険

兄が入院が長引きそうなこともあり、子供用の保険が気になったので、ネットで検索して保険相談をしてきました。

ご存じの方もいらっしゃる方も多いと思いますが、病名が付くと保険加入が難しくなります。

まだ、出産されていない方の場合は、妊娠中に保険が入れるような保険を探す事を強くオススメします。

さっそく保険相談を予約

ネットで検索すると、いろいろと保険相談の会社が出てきたので某ブログでランキング一位の保険会社の相談のためネットで申込みをしてみました。

心には「絶対勧誘されても加入はしないぞ」と強い思いを抱きながら、申込みをした。

するとさっそく、LINEで通知が来た。いやー時代の流れですね。

思っていたのは、登録したメールアドレスで連絡をやり取りをするものだと思っていただけに驚いた。

LINEで事前にヒアリングをしたいとの事でしたので、あまり情報を与えないようにしつつ回答していた。

初めての保険相談でイメージでしかないが、良いイメージがない。

かれこれ、22時過ぎまでLINEでヒアリングをして担当者の紹介という流れになった。

こちらが、事前ヒアリングで要望した事は下記の通りだ。

MEMO

・加入できる赤ちゃん(子供向け)の保険プラン

・持病があっても加入できる赤ちゃん(子供向け)の保険プラン

・子供用の積み立てプラン

担当者から連絡がきた

ちょうど、バタバタしていたので電話に出る事が出来なかったが、知らない番号から連絡が来ていた。

しかも、フリーダイヤルではなく、携帯番号だった。気になったので電話してみると、昨日予約した保険会社から派遣?された担当者の番号だった。

声のトーンからかなりご年配であることだけは分かった。自身も営業をしているので、声のトーンで大体人柄を想像してしまう。

電話では面談日のご相談だったので、手帳を確認しながら承諾した。

ここで、少しだけ事実と異なる事を説明された点がまた不可解だった。

自分:「ネット記載の○○店舗で面談をお願いできませんでしょうか」

担当者:「○○店舗は窓口が一杯でして、喫茶店で実施しませんか」という提案だった。

その時は「3連休だし、保険相談する人多いんだろうな」くらいの気持ちだった。

ただ、実際は○○店舗は既に閉鎖?されているようで、そもそも店舗がないような事を対面で伺った。

年配ということもあったので、内心「絶対、丸め込まれないぞ」と思いが強まった。

こういう相談ってどこまで無料なのかが、この時気になった。対面できちんと聞いておこうとメモをしておいた。

それにしても、保険会社も下請けに完全委託なんだなって思い、少しがっかりした。

結局、今回相談した保険の窓口では、受付だけを会社で受けて、その後の対応は会社指定の下請け会社に丸投げのイメージだ。

また、後にわかるが個人情報の扱いが若干雑な気がしたので、どんなに優秀なFP資格を持っている方が担当であっても契約だけはしないとその時点で決めた

いざ、保険相談へ

待ち合わせ時刻よりも5分程早く、指定された喫茶店に入店した。

担当者の名前くらいしかわからないので、店員に聞いてみた。

自分:「○○さんとお約束している物ですが、待たれてる方はいますか。」

店員:「・・・・探してみます。。」

(ああ、これは探せるわけないし、自分で解決するしかないか)

勿論、待って聞いた店員は来る気配はなかったので、担当者に連絡した。

自分:「今、ちょうど○○店舗に着きましたが、○○さんは着かれておりますでしょうか。」

担当者:「これから向かいにあがります。」

のような会話をして、それらしき人が現れたので対応していただいた。

相談スタート

まさかの、プラン説明ではなく講義形式の保険の説明が始った。

15分くらい聞いたところで、こちらから

自分:「保険プランのお話等はございませんか」

担当者:「次回、ご紹介します。」

(んん!??次回?、一度きりじゃないのかよと思いつつ、説明を聞くことにした)

最後まで保険プランの話はなく、人生における保険の定義をご教示頂いた。

内容は割愛するが、ネットで少し調べればわかるようなグーグル先生みたいな事を聞かされていた。

正直、有意義な相談であったと思えるような話ではなく、かなりガッカリした。

祝日にわざわざ担当者の方にもお時間を作って頂き大変恐縮だが、本当に意味がなかったような気がしてならない。

ネットで適当に申し込んだ事が悔やまれた。少なからず、個人情報を渡しているわけだし納得のできない相談となった。

おわりに

そもそも、事前ヒアリングの意味がよくわからない相談内容となっており、

結局、今回は顔合わせ程度だったのだろうか。

1パターンもプランを提示されなかったので、相談しに行ったものの、結局自分で保険会社のホームページを見ながら検討することとなった。

店舗を構えている保険相談のところに行けば、臨機応変にその場で対応してくれたのかもしれないが、

今回のように喫茶店となると、担当者の持参資料が無ければ、そこで終わりの話だ。

一応、次回にアポ調整を入れられたが早めにキャンセルをして、二度と行かないと思う。

皆様に伝えたい事は、一日で自分の欲しい情報がきちんと得られるかネット予約の際は十分に気を付けた方が良さそうだ。

保険相談後
少しナンセンスな保険相談になってしまったので、次回の相談日程をまたカフェで予約はしていたが、2日前に担当者ではなく斡旋している会社に直接キャンセルの旨を申し出た。

おそらく、会社側としてもこういうケースは多いみたいで対応が早く、他の担当者を紹介されたが、これ以上情報を吸い上げられる事を懸念して辞退した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です