最強育児マニュアル》

出産前に準備しておきたい赤ちゃん日用品について

里帰り中の妻から「赤ちゃん日用品」を購入したと連絡があったので、記事にしてみました。

出産前に事前に購入しておいても、出産後絶対に使用(消費)する商品となっています。

※記事にするのが遅くなってしまい、当記事の内容は「2019年6月23日」の出来事となります。

購入するきっかけ

家から歩いて3分くらいにある某薬局でポイント7倍のチケットを頂いたので赤ちゃんの日用品を買い込むことにしました。

多店舗と比較等をしたかったのですが、そこまで値段に差がないだろうと思い、色々と回わらず近くのお店で購入する事にしました。

正直、ネットでまとめて購入する方がポイント率も良いし安価で入手できる事を購入後に知った。

まさに、後の祭りだ。

購入した商品

赤ちゃん全身ソープ

新生児はシャンプーとボディーソープ分けて洗う必要がないとのこと。

新生児の髪の毛がある程度、生えてきたら全身ソープで洗うと髪がパサパサになり始めたら、シャンプーに切り替えれば良いらしい。

以前、友人に聞いていたのは、泡で出てくるタイプの方が赤ちゃんがバタバタしている時も、もたつかないという事だったので、泡タイプで探した。

単胎での経験なのだから、双子ではいかにスムーズに行えるかが鍵になりそうだ。

そこで今回購入した製品がピジョン薬用全身泡ソープ

無添加、低刺激なのは他の商品も変わりなかったが、あせもも防いでくれ、保湿剤が入っているので即購入。

同じ種類でローションも揃えてみた。450mlで820円とたまひよ一位の「ビジョン全身泡ソープ」よりは高めだが、様子見のためにこちらも購入してみた。

肌トラブルが無ければ普通のピジョン全身泡ソープにしてもいいかなと思う。

ネットの口コミでは、泡ソープは「ママ&キッズ(460mlで1500円)」が良く、ローションは「アロマベビー(150mlで約2500円)が良いらしいが、値段が高めなので肌晴れや湿疹等トラブルが出てきたら購入を考えてみよう。

ピジョン pigeon ピジョン ベビー全身泡ソープ(しっとり) 500ml〔ベビーソープ〕

価格:762円
(2019/7/14 03:28時点)

頭も体も優しく洗えるベビーソープ アロベビー 全身泡シャンプー

価格:2,104円
(2019/7/14 03:40時点)

ちなみに、アロベビーからは妊娠予防にために定期購入しているブランドからも赤ちゃん用のソープが発売されていました。

ジョンソン&ジョンソンもありましたが、原産国が中国だったので購入を控えました。

おしりふき

口コミでは赤ちゃん本舗が出しているおしりふきががコスパが良いと出ていたが、箱買いになってしまう点と赤ちゃん本舗の店舗からネット購入になるやめ、お試しで薬局にあるものを買う事にした。

新生児だとうんちは固めのものが出ないから、厚手やデコボコしたシートでふき取る必要がないかなと思い、薄手のものを購入することにした

「赤ちゃんのおしりふき」も泡ソープと同じ種類のものを購入した。

80枚が8箱パックで615円とお得な気がする。

トイレには流せないが、トイレに流すとなると水分量が少なくなるため、使う枚数が多くなるとのこと。

MEMO
双子に限らず、おしりふきはかなり必要になるので箱買いしておくのがオススメです。

6個入りとかの購入でも、すぐに無くなるし、離乳食が始まれば、口や手も更けるので使う用途は多岐にある。

箱買いをするのであれば、ネットスーパが楽チンだ。

おしりふき 水99 赤ちゃん本舗 Super 新生児からのおしりふき 90枚×16個パック 1ケース 送料無料 【SL01768】

価格:3,048円
(2019/7/14 03:58時点)
感想(225件)

哺乳瓶用の洗剤

容器が大きめのものもあったが、台所に置くことを考えて小さめのものを購入した。

(賃貸のマンションだが、2つカウンターに設置している。)

こちらは種類が少なかったためピジョンの種類のものを購入した。

哺乳瓶の消毒

消毒液につけるか電子レンジでチンするかまだ検討中なので保留とした。

電子レンジでチンの方が簡単そうに思えるが、双子なので、哺乳瓶が3つしか入らないことを想定すると使い勝手が悪いのかなと思う。

消毒液は取り出す際にトングで取り出すが、その後どうしても手で触ると手が荒れてしまう事があるので、もう少し検討してみたい。

メモ(2020年7月追記(生後10カ月目))
我が家では、電子レンジでチンする方法で消毒を続けていました。

消毒の仕方としては、かなり便利で普通に洗って専門容器に入れて電子レンジでチンするだけです。

おかげさまで、産まれてから風邪ひいていません

赤ちゃん服用の洗剤

こちらも購入してみた。そもそも、自宅では柔軟剤を使わないので必要ないと思っていたが、赤ちゃん用の柔軟剤があった。しかし、柔軟剤を使うと通気性がなくなるため、汗かきの赤ちゃんには向いていないという話もある。

洗剤のみ検討。購入したのは「arau 洗濯用せっけん」

界面活性剤が入っておらず、石鹸と同じ成分なので、赤ちゃんの肌に優しそうだ。もちろん無添加。

自宅で買うときに気をつけている蛍光増白剤なしのため、これ一本で色々洗えそう。

母乳パット

最後に購入した商品だ。商品名は「ピジョンフィットアップ」母乳パットだ。

初産だから、母乳が出るものだと勝手に思っていたが、聞いた話では、双子の場合は、妊娠中に母乳マッサージ?をする事が出来ないことが多いらしく、産後に赤ちゃんに飲ませられるほど出るわけでもないらしい。

母乳が出ないと赤ちゃんにあげられないと落ち込んでしまったり、周囲の人からも心無い言葉を浴びる事があり、ストレスになる事がるみたいです。

だから、126枚も入っていて、使わなかったらどうしようと頭をよぎったが、これだけ胸が大きく成長したから母乳が出てくれる事を信じて購入。

MEMO
実際に使ってみると、我が家では8ヶ月目まで母乳だったが、意外と消費するので、買っておいて間違いなしだ。まず、使わないなんて事はない。

購入した商品(実物写真※一部)

    

今回はここまで。

ここまで長文を読んでくださり大変ありがとうございます。