育児マニュアルClick

初めてのベビーカーなしでの遠出編

本日は心臓の経過観察日のため、埼玉県立小児医療センターへ。

自宅から交通機関を使って、40分程。

途中で「朝霞台」というベビーカ泣かせの駅※がある。

※ホームと改札を繋ぐエレベータが設置されていない。双子ベビーカでは難所中の難所。

目次

当日の朝

朝は1日だけ預けられる施設に書類提出を兼ねて、中の遊具で遊んだ。

本来であれば、10時30分から解放されているところなので、開放後すぐに行こうとしていたが、

起床遅れに始まり、ご飯や着替えが遅れ、11時過ぎの到着となった。

1日預けられる施設への見学

自宅から大人の足で10分くらいの場所にある施設。

子供と徒歩で行くと、まあ時間かかりました。多分、20分くらいはかかったんじゃないかな。

結構、時間に余裕を持たないと、遅れそうです。

途中、保育園の散歩組と鉢合わせ、子供達が威嚇を開始。。。

最近、よく他の子に威嚇をしています。

保育園の散歩組に相手にされることもなく、むしろ先生達が散歩組の自由な行動に手を焼いている感じ。

1人の先生に子供3人から4人を見ている感じで、感心してしまった。

2人でも大変なのに。。。。

そんなこんなで、施設に到着。

施設内は、たまたま来ている方も少なく、我が子の独占状態で遊んでました。

1歳向けの滑り台がお気に入りのようで、何度も滑ったり、逆走したり、自由奔放です。

また、ここではオモチャが整頓されているからか、たまたまか、あまり荒さないで遊んでます。

そして、12時に最寄駅に向かい、双子(兄)のみ初のベビーカなしの遠出です。

遠出の様子

ベビーカなしということで、親としてはちょっと不安な面もありましたが、

最終的に抱っこする覚悟で挑みました。

当日は、子供の機嫌もよく、ニコニコで歩いてくれ、唯一抱っこしたのが駅とホーム間の下り階段くらいです。

電車内も、少し立っていましたが、しっかりと手を握りしめてくれた、機嫌良くしています。

途中、車内が空いてきたので座席に座るも、イヤな感じを出さず大人しく過ごせました。

2歳4ヶ月になると、遠出でベビーカなしも余裕なのかもと思わせる日でした。

帰りの様子

通勤ラッシュに差し掛かる前に定期検診が終わったこともあり、車内が空いてました。

息子は歩き疲れたのか、電車の揺れに良い心地になってました。

揺れる度に瞼が塞がり、大人と同様に眠りそうでした。

下車する駅に着いた時に

『降りるよ』って声かけると、素直に起きて、ジャンプで椅子から降りてニコニコ。

たまたま、機嫌が良いからなのか、本当は余裕で歩けるのか不明ですが、遠出も難なくクリア出来て驚きです。

帰宅後は、やや興奮気味でしたが、30分後くらいには遅めの夕寝になり、3時間近くいびきをかきながら寝てました。

次は双子でチャレンジしてみたいと思う。

MD双子の育児記録(テレワーク中) - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる