最強育児マニュアル》

【レビュー】バンボとカリブ徹底比較~結局どっちが良いの?

育児休職で早1ヶ月が経過し、大分一日の流れが掴めてきたかなって感じです。双子の弟は3月中旬くらいから離乳食も始めてます。

今回は首座りが落ち着いた頃に、大半の家庭で購入されるであろうベビーチェア(バンボorカリブ)について紹介します。

我が家では、バンボとカリブどちらも購入して使った経験を基にしています。

YouTubeでバンボとカリブではいはいん(お菓子)を食べている動画をアップしているので、参考までに本記事の最後に載せておきます。

日々、使っていく中で追記しております。購入される際は長期的な利用を視野に検討していくのが良さそうです。

補足(2020年5月6日追記)

現在我が家では、バンボ&カリブをお座りの練習の他に離乳食を食べさせるようの椅子としても利用している。結構、食べこぼしをするので中古(フリマ)よりも新品で買った方が良いのかもしれません。おそらく、同じような使い方をしている家庭もあると思うので。

補足2(2020年6月5日追記)

腰がある程度座ってくると、カリブの方が断然良いです。

バンボは小さめの兄貴でも、月齢9カ月手前にして脚が入らなくなってきています。

無理やりいれれば入りますが、外す時に苦労しています。。。3回食を考えれば、断然カリブですね。

そろそろ、ハイチェアーを買えば良いのかもしれませんが。。。。

6ヶ月頃はバンボでちょうど良かったのですが、9カ月目でこんな感じに脚がはまらなくなりました。

なお、カリブは脚にゆとりがあるので、問題なしです。

バンボ

まずはどこかで見たことがある有名なバンボから紹介。

こちらの商品は脚(太腿)がそれ程太く無い赤ちゃんにオススメです。うちの子はそこまで脚は太くないのですが、バンボから子供を外す時に脚がハマります。時間がある時は良いですが、双子共にギャン泣きとかの場合には外す際にバンボが付いてくるので、厄介です。

ただ、少し揺らせばバンボが抜けるので、今のところはそこまで不便さは感じてないです。これから脚(太腿)がふっくらしてきたら、バンボ外すのに苦労しそうです。

MEMO
比較的、身体が小さい赤ちゃんでも生後8ヶ月くらいから脚の部分が少し入れづらくなります。もしかしたら、これは赤ちゃんが椅子から抜け出し防止のために、あえてこのようなつくりにしているのではないかと思います。

一番幅が狭い箇所では、5㎝程でした。下側に連れ横幅が広くなり、最大で8㎝程です。

なので、割と月齢に対して小柄な赤ちゃんにオススメかなといった印象です。

値段が良い事もあって、全体的にしっかりと作られています。お尻の溝も深く、赤ちゃんが一人でしっかりと座る事ができます。まだ、腰は据わっていませんが、グラつく事がなく、一人で座れる感じです。

商品説明
[本体サイズ] 縦37.5cmx横37.5cmx高さ24cm
赤ちゃんの「すわる」をきちんと考えた世界中で愛されるバンボ ベビーソファ
[対象] 4ヶ月~

Bumbo ベビーチェア

カリブ

バンボの時に脚がハマり抜け出せない事があったので、購入する事。こちらは、横幅が7㎝程で、狭い箇所(股の箇所)はないので、スムーズに装着できます。

バンボと比べると、お尻の溝が浅いので背中のサポートと横のサポートが甘い感じです。バンボでグラつかない子でも、カリブでは横にグテーとなります。販売価格は正直なのかな。。。

MEMO
腰が座り始めた頃(生後7か月頃(目安))であれば、しっかりと座る事ができます。それまでは、後ろにのけぞり、自分で体制を戻せないので、泣いたりしてました。

机の付属品も付いていますが、ベビーチェア(カリブ)に机を装着するのはコツがいり、スムーズに装着が難しいです。月齢6カ月なので、机を使う機会もまだないですが、使う頻度が多くなったら苦労しそうな感じです。

こちらは楽天で購入。メルカリでも検索してみましたが、正規品との差が800円くらいだったので、新品で購入。正規品で買う事で1年間の保証も付くので、楽天やアマゾンで購入する方が保証も付いてお得です。

商品説明

●素材:ソフト ポリウレタン ●付属品:専用トレイ付 ●サイズ:縦34×横32×奥行22.5cm ●脚入れ部分の周囲:約14.5cm
●適応年齢:3・4ヶ月~14ヶ月 ●適応体重:4~10kg
【Karibu(カリブ)】 カリブは創立して以来、パパ・ママや赤ちゃんが安心して使えるよう、品質と安全性を最優先に製品づくりをしています。アメリカやヨーロッパなど世界中で愛されているブランドです。

※Amazon商品説明から抜粋

KARIBU ベビーチェア

追記(2020年5月6日)
修正月齢8カ月目にして、カリブの方でも足のところに余裕がなくなってきた感じです。椅子から外す時には子供を抱きかかえると椅子が抜けるのでまだまだ使えそうです。

結局バンボVSカリブどっちなの?

バンボとカリブどちらも持っている自身がもう一度購入するとしたら、バンボを買います。(生後6カ月時点)

理由としては、ベビーチェア(バンボ)から外しずらい点はあるものの、座れないわけでもなく全体的に赤ちゃん全体をサポートしてくれており、赤ちゃんのグラつきがないです。おそらく、背もたれ部分のつくりがバンボの方が高く、横も高くなっていて赤ちゃんのお尻がしっかりと収まるようになっています。

カリブは価格がバンボの半額程の値段ですが、座る練習をする初期にはハードルが高い気がします。少し目を離すと、横のサポートが甘い為、頭が床に着きそうになってます。横の高さが低いためか、赤ちゃんの腰が据わっていないと、グラグラします。

お子さんの大きさによっては、カリブよりもバンボは少し身体を支える為ところどころ狭くしている事が起因して、嫌がる赤ちゃんも居るみたいです。太もも部分がバンボは狭くなっており、そこを嫌がるお子さんも居るみたいです。

どちらの商品もそうですが、反り返りが激しいお子さんは15分以上座っていると反り返る事があります。その後、泣くことが多いです。稀に反り返りを楽しんでいる時もあります。

ただ、赤ちゃんの姿勢を直してあげると機嫌が直ります。

どちらか一方で悩んでいる場合は、実際に販売している所で試してみるといいかもしれませんね。

(生後9カ月目に追記)

生後9か月を過ぎると、カリブの方に軍配が上がります。前述したように、バンボでは脚が入らなくなってきます。

6ヶ月時点では、腰もグラグラだったので全体的に支えてくれるバンボが良かったのですが、9か月目になると腰もしっかりしてくるのでカリブで問題なしです。

カリブは新品でも3000円以内で安いので、カリブで試してみるのもありかもしれません。

付録:離乳食&時短コツ

離乳食の便利グッズ紹介&時短テク

3回食を迎えるまでにどんどん時短テクをご家庭で気付けるかと思います。

我が家でも、発見した内容を追記しています。

付録:YouTube カリブとバンボでお菓子食べている動画

当ブログはXserver Business を使用しています。