育児マニュアルClick

耐久性の高いおしゃぶりVSちぎれ易いおしゃぶり

2歳3ヶ月を迎えてますが、おしゃぶりを寝るとき以外にも使っています。

おしゃぶりをすると落ち着くのかな?

2歳になってから、おしゃぶりの噛む箇所が千切れる事案が増えてきたので、

2歳になってから4個以上購入しています。

今回は耐久性の高いおしゃぶりをご紹介します。

特に0歳から1歳のお子さんがいらっしゃるご家庭では、おしゃぶりの千切れた箇所の誤飲にも繋がる可能性があるので注意が必要です。

目次

耐久性抜群のおしゃぶり

1歳過ぎから使っていて、現役の耐久性抜群のおしゃぶりです。

それがNUKのメーカから出しているおしゃぶり

このメーカのは噛む所が千切れた事がない。

1歳から使っていても、切れ目等もなく耐久性が抜群に高いです。

しかも、値段も安価です。

ちぎれ易いおしゃぶり

メーカ名は少しごまかしますが、pige○nから出ているおしゃぶりは結構頻繁にちぎれます。

なぜ、このメーカを使い続けているのか。それは、最寄りの薬局にこのメーカしか取り扱いをしておらず、なかなかNUKを購入する機会が少ないためとなります。

赤ちゃん本舗とかに行けば種類も豊富ですが、なかなか双子を連れての遠出は難しく。

最終的に家の近くの薬局でおしゃぶりを購入しています。

そして地味に値段もします。同じ値段であれば、先で紹介したNUKのおしゃぶりを購入される方が良いです。

今でこそちぎった場合は子供が教えてくれますが、

0歳から1歳にかけては噛みちぎった事もわからないまま誤飲等の事故にも繋がる可能性があるので、おしゃぶりは慎重に選ばれた方が良いです。

MD双子の育児記録(テレワーク中) - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる