妻の里帰りから2日目

日曜日に妻が里帰りをしてから2日目。

出産まで149日

これ迄は赤ちゃんに会える楽しみの日数だったものの、

これからは、それにプラスして妻が戻ってくる楽しみがある。

実際には、さらに数ヶ月後になる可能性があるわけだが、目安となっている。

里帰りして早々にちょっとしたアクシデントが発生した。

それは、溜まった洗濯物をどうするか問題

Yシャツや下着など、事前にストックしておかないと平日は洗濯で干すのが出来ないので枯渇する。

これまで自身は一人暮らしをした事がなく、結婚するまで実家から通勤していた。

その為、一人暮らしの経験がなく今回が初めてのことだった。

今週の土日は下着とYシャツの準備をしておこうと思う。

この里帰り中の期間でいろいろパワーアップできる良い機会になりそうだ。

頑張っていくぞー!!

きっと、一人暮らしの人も同じような事に直面しているのかな。

または、この時期は新社会人達が同じ境遇にあるんかなって思ったりもする。

後で見返した時に、振り返れるように表で下記の表で残しておく。

一人暮らしで学んだ事
平日の洗濯物を土日に準備する

今日は、土曜日に作り置きしてくれた生姜焼きを一人で食べた。

妻が作った後に味が薄いかもって言っていた気もするが、良い味付けだった。

エプロン姿で台所でいつも準備してくれていた姿を思い出してしまい、目頭が熱い。

引越ししようかなって考えたりしていたけど、するなら妻が戻ってからにしよう。

この家には思い出がいたるところに詰まっている。

まだ、数年しか住んで居ないけど、結婚して初めて一緒に暮らしたところでもあるし、

良い思い出ばかりが詰まっている。

きっと、子供が生まれて家で生活始めたら、楽しい思い出がさらに増えていくんだなって

気持ちが早いがワクワクしたりしている。

それにしても、家での思い出がふとしたタイミングで思い出す。

 

話が飛んでしまったが、作り置きを食べるのが勿体無いな。

食べきってしまったら、妻の味は当分味わなくなってしまう。

これもまた、すごく寂しいことだ。

味が真似できればいいんだが、普段やっていなかったので真似できない。

男性陣よ、妻の味を一品は真似できるようにしておこう。きっと、味が恋しくなるはずだ。

 

食事中は音がない事により、寂しさがいっそう増している気がしてので、

見たいチャンネルはないが、音だけの為にテレビをつけてみた。

妻とはよく、Dlifeを見ながら会話していたのを思い出す。

妻の存在が本当に大きかったなって改めて実感している。

既に、まだかなり先だが里帰りから戻ってくるのを指折り数えている状況だ。

幸せって普段気づきづらいがこういう事なんだろうなって、改めて思う。

 

これは、日曜日の夜同様、寝れないんじゃないかもしれない。

里帰り当日は4時迄寝れず、写真を見ながら思い返したものだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です