夫仕事編(妊娠20w里帰り中)

妻が里帰りしてから、どうも仕事へのモチベーションが上がらない。

うまく言葉で表現が難しいが、何かが足りていない感じになる。

業務時間もどこか、集中出来ていないような感覚になることもあったりする。

責任感ある仕事なんだが、今週を乗り切ろうってスタンスになってしまっている。

来週からは集中して取り組むように心がけたい。

きっと、早く赤ちゃんに会えないかなって事なかり考えているからなんだろうけど。

まあ、それくらい初妊娠、初赤ちゃんは夫に影響を与えている。

街に出れば、小さい子供を見ると「何才くらいなんだろうか」と思うようになったりしている。

赤ちゃん用品も、まだ早いがネットサーフィンしている状況だ。

赤ちゃん用品はサイズも小さいからか可愛らしいものが多い。

と同時に揃えるものの多さにも驚くことがある。

結局、便利グッズ用品とかもあり、哺乳瓶やオムツといった必須アイテム路線からは逸れるけども

巷にはいろいろな商品が出ている。

初産では、判断が難しい感じがしてならない。きっと、最初から全部集めるんでなくて、徐々に集めていくんだろうけど、買いに行けるんだろうかって心配もあったりする。

双子出産された方のブログもサーフィンするのだが、本当に超絶大変らしい。

自身も育休を取得できないか会社と相談している。一番大変な時期をワンオペさせるのは、自身が耐えられない。

ただ、「育休」が取得できなかったら、ワンオペさせることになってしまうことに変わりないんだが。

双子出産の男性陣の意見も参考にしたいが、なにぶんネットにあまり情報がなかったりする。

 

話を戻すが、残すところ単胎児であれば、通常の出産予定日の40週のうち半分が過ぎた。

長かったようで、短かかったような不思議な感覚だ。

長く感じた期間は3ヶ月を過ぎるまで、特に3ヶ月前後の健診は受ける度にドキドキしていた。

里帰り直前の健診は一番ドキドキしたかもしれない。(参考記事:里帰り前 都内最後の妊婦健診を終えて

 

双子なので、きっと36週くらいには出産する可能性もあり、どうなるかな。

妻の側に一緒に居れないことは気がかりであるが、あと4〜5ヶ月を乗り切って欲しい。

何かできることがあれば、実践したい気持ちはあるが、アイデアが浮かばない。

読者の方に、何かああれば、アイデアを教えて頂きたいくらいだ。

 

 

追伸:

仕事へのモチベーションが低下している時にタイミング良く、昔の職場(入社当社のプロジェクトメンバ)からの飲み会のお誘いがあった。

飲み会は最近、いろいろな事情から断ってきていたが、参加してみた。

久々に参加して仕事に対する各々の意見が聞けて、モチベーションの向上に繋がった。

たまには、こういう機会も大事と感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です