安産祈願〜池袋「鬼子母神堂」

「鬼子母神堂」は妊娠して初めて安産祈願をした寺だ。

県民からもアクセスが良く、行きやすいところにある。何より、人がそこまでガヤガヤしていないのがいい。

都内で検索すると、有名どころは結構ヒットするがどれも結構距離があり、妻と一緒に行くにはちょっと不安だった。

一番の有名どころだと、「水天宮(すいてんぐう)|中央区」ではなかろうか。

水天宮への交通はオフィシャルサイトへどうぞ。

次に有名どころでは「代々木八幡宮(よよぎはちまんぐう)|渋谷区

ここも埼玉県民からすると、少し行くのに時間がかかる。

代々木八幡宮への交通はオフィシャルサイトへどうぞ。

なお、安産祈願の祈祷は1組ずつ行われるみたいなので予約が必要とのことです。

さてさて、他にもまだまだ検索したら、沢山ヒットして行く所に迷うかもしれませんが、

私たちが選んだのは池袋にある「鬼子母神(きしもじん) |豊島区」。

初回に訪れたのが妊娠発覚から10週目くらいだったかな。初めて参拝する時は、「鬼」って漢字が入っていて怖そうだねって話を妻としていました。

実際、行ってみると境内は広く、都心の中にあるにしては敷地面積が広いです。

交通はオフィシャルサイトへどうぞ。

池袋が自身の最寄り駅から行きやすく、ここに決めました。

妊娠中期以降になると、少し池袋駅から距離があるので旦那さんだけ行く事をお勧めします。

1駅分くらい歩く気がします。ちょっとだけ、いい運動になります。

ただ、お医者さんから絶対安静や自宅でゆっくりしてと言われている方は、行ってはいけませんよ。

本当に、いい汗が出るくらいの距離となります。

住宅街にあるので、池袋方面から行く際に左折する場所を間違えると遠回りになります。

一度、行けば次回以降は無駄のない道順でいけるはずです。

そんな初めて参拝した寺に、本日再び行ってきました。

午後は特別休暇を使える日であったので、特別休暇を取得して、天気も良かったので急遽行くことにしました。

天気が良すぎた為、行く道中が暑く、結構汗かきました。時期的に、熱中症によく注意して行かねばと思いました。

祈願んしに行って倒れたりでもしたら、本末転倒ですからね。皆さんも猛暑はすぐそこまで来ています。

十分な水分補給をして乗り切りましょう。

お寺に着いたのは、14時30分過ぎでしたが、平日にも関わらずそこそこ人が居ました。

光がいい具合に差していて、神々しく写真に収めることができましたので、貼っておきます。

境内も落ち着いていて、居心地が良かったです。

ちなみに絵馬はこんな感じです。

本堂の中に設置する場所があります。撮影禁止エリアなので、是非現地に行ってみてください。

本堂の中は靴を脱いで、中を拝見することができます。

なかなか、本堂の中に入れるお寺さんって少ないと思うので、是非見て見てください。

イチジクがモチーフになっているようで、可愛らしい絵馬です。

もう一つパターンがありましたが、設置されている人の大半がイチジクだったので、我が家もイチジクの絵馬を選択。

安産祈願で有名であることもあり、願い事は赤ちゃんに関する絵馬が多かったような気がします。

(まじまじと見たわけではないですが。。。)

 

その後、お参りをして安産を祈って、池袋に戻りました。

戻る際にも、近くに寺があるので、時間があれば寄ってみるのも面白いかもしれません。

池袋から少し離れているせいか、全く人が居ない寺とかもあります。

また、早く帰れる日があれば行きたいと思う。

天気が良い日に行くと、光の具合で後光がさしているような写真が撮れます。

皆さんも是非行ってみて頂きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です