里帰り出産に向けた旦那の準備と4Dエコー写真

妊娠7ヶ月目。妊娠の週では26週目。

まだ、出産予定日は先ですが、赤ちゃんの発育を日々管理するために管理入院と先週なりました。

その為、今週は入院先の病院へ説明と状況を把握する為に里帰り先に行ってきます。

明日、病院先でエコーを見ながら説明を受けれるそうなので、数ヶ月ぶりの子供達(赤ちゃん)を見れる事を楽しみにしています。

ほんの少しだけ、何を言われるかわからないので不安もありますが。

楽しみが優ってますね。1ヶ月ぶりの子供達の成長を見れるので、大きさや体つきも気になるところです。

そもそも、全体が映らないから判りづらいのかな。

4Dエコー

それと、4Dエコーをしているみたいで、白黒の平面だけでなく立体で見れる可能性もあって、ドキドキしてます。

双子の小さい方の赤ちゃんの顔を4Dで初めてみたのですが、鼻のところからへその緒のようなものがあり気になります。もしかしたら、顔ではなくてお腹を4Dで撮っていたのではないかと思ったりもしてます。

双子の大きい方は、笑っているような顔をしていました。見ていて、凄い可愛らしいなって思い、早く会いたいなと。ただ、今の時期は早すぎるので、もう少しお母さんのお腹の中に居てね。

医者に手書きで表情を説明していただかないと、なかなか判りづらいです。

まだ妊娠初期の頃は全体が写っていたこともあってか、何となく理解できましたが、

最近のはどこがどこの部分なのか説明を受けないと、初見では判断ができない感じです。

エコー写真:大きい子    4Dエコー写真:小さい子   

小さい子の写真は鼻にも見えますが、お腹なんじゃないかって個人的には思ったりしてます。

右の細いのは脚かなーって思ったりしてます。

旦那の準備(手続き)

入院した事でまず始めに手続きした事は「限度額請求申請証」の手続きでした。

企業によって異なるかもしれませんが、病院からの初回請求までに完了しておく事がベストのようです。

一度でも、入院してから費用を窓口で生産していると手続きが面倒らしい。皆様もご注意ください。

早め早めの行動が宜しいです。

自身は本日、健康組合の窓口に相談の上、紙媒体の申し込み用紙を記入し、郵便局で速達にて提出してきました。

正直、健康組合の本店まで出向いて窓口で直接お渡しを考えたが、業務終了が17時頃と聞いて速達にしました。

速達というものあまり利用していなかったが、結構速達料金が高いんですね。

仕事柄、返送用の封筒とかをつけることもありますが、不足していたんじゃないかと思い猛省してます。

郵便局ので調べたりしていたのですが、重さが正確ではなかった気がしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です