育児マニュアル Click

すくすくチェアプラス【個人的な口コミ】

実際に双子用で2つ買って使った感想(個人的な口コミ)を掲載します。

ケントモのアイコン画像ケントモ

ハイチェアーを購入して感じたメリット・デメリット

購入した商品は「すくすくチェアプラス」

通販で購入すると、ポイント還元されるのでお得

目次

メリット

メリットとしては、こんな感じでしょうか。

  • 値段が15000円で購入しやすい価格帯
  • 大人まで使える仕様
  • デザインカラーが豊富

他メーカに比べると、1万5000円代なので購入しやすい商品になっています。

他メーカでは1脚3万円を超えるものもあります。

デザインカラーも豊富で5色あり、家の雰囲気によって配色を選ぶことが可能です。

また大人まで使える仕様となっているので、子育て終わった後にPC用の椅子等に使いまわす事が可能になります。

実際に使ってみましたが、椅子に特段強い拘りがなければ大人用としても問題なく使えます。

デメリット

デメリットとしては、こんな感じです。

※実際に使ってみて、感じた事をもとに書いています。

  • 掃除が面倒
  • 抜け防止ベルトが役に立たない
  • 組み立て(足置き入れ変え含む)が大変
  • 転落する可能性がある

台座を取り外す事ができて常に清潔と宣伝しておりますが、

実際は取り外しが容易ではないので、つけたまま掃除する方が多いです。

台座の取は外しでは、ボルトを3か所程すべて緩める必要があるので、地味に面倒になります。

全体的に結構緩めないと、取り外しが難しいです。

初期の組み立てが大変という口コミも多いみたいですが、30分あれば1脚完成できます。

まとめ

ハイチェアーで離乳食デビューしようと考えている方は購入すべきです。

コスパも最強ですし、何よりハイチェアーの便利さを味わう事ができます。

※ただし、子供が大人しいときに限る。(全メーカ共通)

我が家はずっとバンボ&カリブで離乳食していたので、腰に負担が凄かったです。

カリブやバンボはロウチェアーであり、安全面では最強なのですが、大人の負担がかかります。

他のハイチェアーから乗り換えの方は、デメリット箇所をよく検討されてから購入された方が良いです。

そもそも、乗り換えで現状のハイチェアーの不満点を改善できるとは限らないので。

また、すくすくチェアプラスでは付属品(チェアーカバー、立ち防止ベルト)がオプションで販売されていますが不要です。

双子(兄)のアイコン画像双子(兄)

ベルトがあっても全然立てちゃうもんねー

両方買いましたが、立ち防止ベルトは立ち防止できない。

子供の体型にも依存するかもしれません。

チェアカバーは子供達の離乳食の散らかし方が凄まじいので、付けれない状態です。

座面にも手づかみでよく食べ物をこぼすので、汚れる事を事前に回避しています。

購入時には店頭で購入するよりも、ネットでポイント付与して購入した方が断然お得です。

初めてのハイチェアーデビューではすくすくチェアプラスはコスパ最強の商品となります。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

育児休職を経て、職場復帰後、家族に支えられながら双子育児に没頭中しています。育児ネタをメインに執筆。他にも、興味のあることを呟いています。コロナ禍でほぼテレワーク中です。

目次
閉じる