妊娠後期で胎動が変化している

お久しぶりです。最近は月末手続きや出張が多く、本業が忙しくなりつつあります。忙しいというか、仕事が個人に集中しており回りきっておりません。

どこの業界も人材不足なんでしょうかね。

とまあ、仕事の事はこの辺にしておきます。

仕事のおかげで、出張先が里帰り先と重なり妻に会えているので、文句はなしです。

妊娠してから29周目と4日目に妻に面会してきました。

29周目と4日目の妊婦

前回、妻にあったのはかれこれ2週間前でした。そのころもお腹は大きかったですが、より大きくなっています。2週間でここまで成長するんだなって驚くことになるかと思います。

妊娠後期は、お腹の大きさも子供も急成長している感じです。そのため、妻は日々お腹が重く、寝苦しかったり、歩くのがしんどくなっている模様です。

妊娠ケアクリーム

後は幸福の線!?である妊娠線が入りつつあります。

双子だから、妊娠線クリームでケアしてても、入るのでしょうか。妻は少しばかり入ってきています。ただ、そこまで目立たないので、ケアクリームの効果は絶大ではないでしょうか。

自身もマタニティ教室にて、妊婦体験(前に重りを背負う奴)した際に、妊娠体験した際の重さや大きさが臨月程の大きさを想定していますと話がありましたが、妻に比べて小さいなって思ったのが第一印象です。

これも妊娠ケアクリームのALOBABYのおかげだと思います。感謝感謝です。

初回利用も1000円(税込)以内で利用でき、お財布にも優しいです。定期購入が強制でもないので、不要だなって感じたら、いつでも解約できますしオススメです。

某雑誌等で宣伝されている妊娠クリーム等は高い物では1万近くする品もあるので、お試しもできない価格設定であり、上記製品はお手軽に利用できて本当に素晴らしいです。名前も可愛らしくていいですね。

マタニティ教室

マタニティ教室では出席されている方も妻と同じ週数の方が多かったですが、お腹は小さく、出産予定日がうちと同じくらいで驚いたのを覚えています

夫婦で来られていたので、旦那さんにこっそり妊娠週数を聞きましたが、逆算しても9月出産から11月出産される方ばかりで、こうも単体が違うものだなって感じました。

うちの家庭では初産が双子妊娠なので、通常(単胎)の大きさが理解できていない事が大きいと思います。

男一人でマタニティ教室に行ってきた

旦那としては、出産に向けて徐々に楽しみがこみ上げてくる感じです。妊娠初期も、もちろん楽しみにしておりましたが、当初はリスクが多く、毎回の妊婦健診が楽しみでもあり、不安もありました。

感情としては、楽しみもあり不安もありの混在している状況です。

ただ、今は妻の身体がすこぶる健康のため、赤ちゃんもすくすく成長しており、入院当初の懸念事項もクリアされて、リスクについてはほぼない状態です。もちろん、後期に・・・となるケースもネット等であるようですが、そのような兆しも感じない程、健康で元気です。

妻よ、本当にありがとう!

いざ胎動へ

今回は訪問時間が限りなく短かかったので、妻から寝ているであろう赤ちゃんを叩き起こしてもらいました。叩くっていっても少し振動を与える程度です。

そしたら、今まで以上に動きを感じます。

これまでは、叩いたら、跳ね返す程度で一瞬の胎動でしたが、今は3秒〜5秒くらい動きを手で感じることができます。

もうね、お腹の中に赤ちゃんが居るなって、居るのですけど、確信というか感動を覚えます。

「おおお〜動いてる〜」ってなるの間違えなしです。

これまで以上に動いている時間(秒)が長いので、今まで以上な感覚になると思います。

是非、妊娠後期(29周目)に面会して、もしくは妻のお腹を触ってみて下さい。

そこに生命を感じます。

今回の記事をきっかけに、少しでも多くの方に胎動の変化する事の感動を伝えられれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です