最強育児マニュアル》

【厳選】WiFiレンタルのオススメ

WiFiをレンタルする際にオススメのショップを紹介します。

今回の紹介では、在庫が豊富でレンタル可能な確率が高いショップを厳選しています。

(多くの店舗でテレワークやコロナ自粛の影響で在庫切れが頻発しています)

Wi-Fiレンタルの需要

2020年はコロナウィルスの影響で、多くの企業がテレワーク推奨し始めた事で需要が急激に高まっています。

レンタル屋さんの多く在庫切れが多く、レンタル開始時期が数ヶ月先なんて事もある状況。

そこで今回は今からでもすぐにレンタルできるショップの紹介となります。

Wifiレンタル屋さん

在庫が豊富にあり、レンタル出来る確率が高いショップとなります。

1ヶ月以上のレンタルがお得になっています。日本国内専用回線で、顧客満足度No1になっているので安心です。

また、他の店舗では不透明なキャリアについても、すべて正規キャリアとなっていることもあり安心できます。

レンタルが格安な所はキャリアを安くし見かけ上の価格を安くしているところもあるようです。

レンタルできる端末は厳選(4パターン)されており、レンタル時に悩む事もないのも魅力的です。

個人的なオススメは『プレミアム50GBソフトバンク601HW』です。

50GBで出来る事

スマートフォンで、動画を50時間〜60時間見ることができる大容量です。メールなら約3,600万通、WEBの閲覧も約120,000ページご覧いただけます。

50GBを超えても、通信制限がかかりますが全く使えなくなる事はありません。

もっと、WIFIを利用したい方はもう一つ上のグレード(100GB)をレンタル

もしくは、これを機に自宅にWiFi環境を整備するのがオススメです。

特に、持ち家の方は自宅に回線を引いた方が良いです。

 顧客満足度No1レンタル屋

Wifiの使用用途

他にも外出自粛に伴い、自宅で快適に過ごす為に一時的にレンタルされる家庭も増えてきているみたいです。

自宅からもHuluやU-NEXTやネットフリックスで1ヶ月間で解約すれば、実質1ヶ月無料になる事を利用して自宅で快適に過ごされてる方も多いようです。

U-NEXT【31日間無料】

妊婦さんではあれば、出産までに長期入院となることもあり、院内でネット環境を一時的に利用する為にwi-fiレンタルのケースもあります。

実際に我が家でも、出産予定日よりも4ヶ月前に入院が決まったので、長期的なレンタルをして病院生活を紛らわせる事ができました。

レンタル端末の選び方

3日間で10GB制限がある端末のレンタルがありますが、使用用途にもよりますが動画をメインで使われる方はレンタル候補から外した方が良いです。

一見、良さそうに見えますが、すぐに速度制限がかかります

不便な事に携帯で漫画を見るのも読み込みで時間がかかり不愉快になります。

これらは、実際に妻がレンタルした際に3日で10GBの端末を借りて、夜に動画や漫画を見たいのに速度制限で全く見れなかったみたいです。

(通信制限(低速が夜7時から翌朝8時迄)かかり、病院での消灯後、リラックスできる時間帯を有効に活用できませんでした。)

これでは、端末をレンタルした意味が無くなります。

レンタル端末を借りるなら、月制限で50GB以上を選択しておけば問題ないでしょう。

心配な方は100GBを選択しておけば間違いなしです。

長期的にインタネット環境を利用するなら

これを機に自宅にインターネット回線の導入をするのであれば、Nuro光がオススメです。

1年間ずっと980円というお得なキャンペーンも実施しています。(2020年5月現在)通常であれば、月々4,743円ですので、このキャンペーンを機に自宅に導入するのもアリです。

Wi-fiレンタルではなく、自宅に回線を引くのもここまでのキャンペーンを実施しているのであればアリかもしれません。

さらに利用している携帯 のキャリアがdocomoであれば、さらにお得にのでdocomoユーザで自宅回線を検討されている方はNURO光で間違いなしです。

超高速のブロードバンド回線【NURO光】

ちなみに、利用している携帯キャリアがauであれば、auひかりがオススメです。

携帯料金から月々約1,000円弱の割引を受ける事が可能となります。

ただデメリットとしては解約する際に工事解体費が発生します。

2019年までは一律一万円でしたが、現在は約3万円くらいになっています。

解体工事費が解約時のネックになるので、ご契約する際は必ず問い合わせをする方が良いです。

持家の方は解体工事が必要ないので、即決しても良さそうです。

auひかり

自宅に引くネット回線は面倒でもインターネットから申込みをするのが、トータルコストが安く済むので契約される際は是非ネットから契約する事がオススメです。

大型電気店などでよく店頭で、加入を促進していますが、全くお得にはならないので説明だけ聞いて、自宅で契約がベストです。

店頭の加入キャンペーンでは、当然ですが人件費が上乗せされてますから、値引き率もネットがお得なのが一目瞭然です。