育児マニュアルClick

5G戦略に失敗したau(新プラン)

※当記事はあくまで個人の感想です。

2020年12月docomoが5G対応の新プランとして、20GBで5分通話無料で月額2,980円を公表。

当然、他2社(auとSoftbank)も価格低減が必死かと思われた。

そんな矢先、2020年12月9日にauから新プランの公表を告知。

誰もが、競合docomoに対抗するであろう新プランの公表かと思われた。

が、実際は期間限定(6ヶ月間)で3,760円~という謎のプランの公表に終わった。

しかも、期間を過ぎると9,350円になるという。情報弱者からお金を搾り取ろうとする意図すら感じてしまう。

Twitterではある種のお祭り?的な感じで「さようならau」がトレンドになりました。

目次

新プランの内容(au)

5G使い放題と「Amazonプライム」と動画配信サービス「TELASA」が付く。

個人の感想

世間が今望んでるのは純粋なデータ使い放題の価格の低減であって、他商品と抱き合わせて期間限定で価格低減ぽっくしていることに不信感すら感じる。

むしろ、docomoの新プランをよりお得感を与えていて、auの戦略にも疑問が残る。

また、今回の新プラン前提となる条件が多く、契約自体を複雑化させている。

docomoの新プランの利用開始の3月までにauが新たなプランを公表しない限り、既存顧客のau離れが如実に数字にはねるような気がしてならない。

2021年1月に新プラン提示する?au

auユーザだと気になるのは、docomoやソフトバンクの新料金に対抗する新料金プランですが、

2021年1月7日現在ではまだ発表されていない状況。

魅力的な料金プランであれば、auに残るって選択肢も有りだが、果たして期待できるのだろうか。

そもそも、auはメインブランドで他社同様の2,980円を打ち出すことができるのか。

au新プラン 2480円

docomoやソフトバンクから遅れて、2021年1月14日に新プラン「povo」が発表されましたね。

20GBで2,480円(税抜)➡税込で2,728円

様々なオプション

5分以内通話かけ放題:500円(税抜)

データ使い放題24時間:200円(税抜)

通話かけ放題:1500円(税抜)

データ追加1GB:500円/1GB

個人的には、「データ使い放題」の内容を詳細に知りたい。20GB以上も使えるってことであれば、お得だが。。

きっと、回線混雑時に優先的に回線状況が良い方に繋ぎますよって事なのかな。

単純に言葉通りの使い放題であれば、トッピングのデータ追加が割高になってしまうね。

内容は5分通話かけ放題抜きで打ち出した価格となっています。

auのオプションの呼び方が面白かったです。まるで、ピザを連想させてくれますね。

今後の動きに注目していきたい。

auあまり好きではないけど、電波の受信感度は高い気がします。
docomo不安定なところもバリバリ電波立っていて驚きました。

電話使い放題を検討している方は、docomoの ahamoで契約した方がトータル的にお得です。

まとめ

菅内閣の改革のひとつだとしても、ここまでメインブランドの全社の携帯金額を低減するのには何かしら裏がありそうで怖いです。

そもそも、5Gが当たり前になりつつある世の中で20Gの価値も現状と未来で意味合いが変わってくるのではと勘ぐっています。

いよいよサービス開始が近づいてきている!

2021年8月についにahamoデビューしました。
3社の中で1番初めに新プラン提示した事と5分かけ放題込みであの価格で提供が大きかったです。

MD双子の育児記録(テレワーク中) - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる