育児マニュアルClick

テレビ液晶割れ(破壊)を防ぐための液晶保護パネル

我が家では、購入したばかりのテレビを子供達によって破壊される事案(液晶破損)が発生。

既に壊れた場合は火災保険で補填できる可能性があります。

今回は子供達にテレビ液晶破壊されないための必須商品を紹介します。

当商品のお陰で今のところテレビの液晶破損なしです。

子供に限らず、ペットを飼っている方も参考になると思います。

この記事で解決する事
  • テレビ液晶を保護する商品の紹介
  • 一押し商品の紹介
目次

液晶の保護パネル

テレビの液晶守るための必須商品となります。

商品名の通り、テレビの液晶に保護パネルを付ける商品となります。

液晶保護パネルはアクリル製で、強度はそこそこあります

子供達に食器やおもちゃをテレビに投げられても、液晶は保護されそうです。(結構、厚みがありしっかりしています。)

子供達は食べ終わった食器や癇癪起こした際に物を投げる事が多くなってきたな。。。

アクリルパネルのイメージとしては、タクシーの運転手側に付いているアクリルパネルを想像してみて下さい。

アクリルパネルの厚さは2.5ミリ〜5ミリと選択可能です。

ちなみにタクシーのアクリルパネルは3ミリです。

我が家ではオプションでブルーライトも軽減するアクリルパネルを購入

楽天で『液晶保護パネル テレビ』で検索すると、サンワダイレクトアクリル雑貨デコデコの2社がヒットします。

それでは、それぞれの違いをご紹介します。

サンワダイレクト

サンワダイレクトは液晶保護パネルを安価で提供しており、保護パネルのサイズは32インチ、42インチ、50インチのように機種毎ではなく液晶サイズ毎に提供されています。大量生産型のタイプです。生産国は台湾製のようです。

注文から製品が届くまでは早く、最短で翌日配送がありました。

メリット
  • 商品の発送が早い
  • 液晶パネル最安値
デメリット
  • 既製品であり、大量生産タイプ
  • 液晶にフィットしない可能性

アクリル雑貨デコデコ

一方、アクリル雑貨デコデコはテレビの機種毎に保護パネルが製作されます。完全受注生産タイプです。

例えば、42インチのパネルでもテレビの機種ごとに微調整をしてくれるので、保護パネルを付けた時のフィット感が最適

また、国内生産で品質が担保されています。

テレビの機種に合わせて液晶保護パネル作成となるので、液晶保護パネルのサイズが微妙に合わないって事がありません。

注文時もテレビの機種一覧から選択できるようになっており、とても簡単に注文が出来ます

しかも、受注してから生産する仕組みで、在庫から棚卸しではない点もポイント。そのため、注文から1週間から10日程時間を要します。

国内生産だけあって、検品も3名体制で品質も文句なしでした。

メリット
  • 国内生産で品質が高く、受注生産タイプ
  • テレビの機種毎に液晶パネルを作成
デメリット
  • 注文から7日から10日要する
  • 価格がやや高い

サンワダイレクトvsアクリル雑貨デコデコ

気になる『サンワダイレクト』と『アクリル雑貨デコデコ』の価格差ですが、ノーマルタイプ(厚さ2.5ミリ、ブルーライト加工なし)での金額ではアクリル雑貨デコデコが約2000円高い価格になっています。

オススメはアクリル雑貨デコデコでの商品購入となります。

なんといっても、この価格差で日本製且つテレビの機種にピッタリの保護パネルを手に入れる事が出来ます。

商品の梱包もとても丁寧で、一つ一つ丁寧に大切に製作されている職人魂を感じました。

サンワダイレクトは既製品であり、安価で入手可能ですが、テレビの機種によってはサイズ感が合わない可能性もあり、細かい箇所(アクリルの四隅がはみ出てるとか)で見栄えも変わってくるかもしれません。

少しでも価格を抑えたい方はサンワダイレクトで購入となりますが、多少の差であれば受注生産タイプのアクリル雑貨デコデコがオススメです。

液晶保護パネルの装着も被せるだけで、とても簡単です。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる