育児マニュアル Click

美容室で作った赤ちゃんの初筆

ケントモのアイコン画像ケントモ

赤ちゃんの筆が出来たとの連絡を受けたので、初筆を受け取ってきた!

約1ヶ月前に子供達の1歳の誕生日プレゼントも兼ねて作成していた初筆が完成した。

目次

初筆とは

胎毛筆(赤ちゃん筆)とは、赤ちゃんが生まれて初めて切った髪の毛を使って作る貴重な記念筆のことです。

一度髪の毛にハサミを入れてしまうと生まれたままの毛先が失われてしまうため、繊細な毛先が残っている髪の毛で作ることができるのは、一生に一度のチャンスです。

赤ちゃん筆・胎毛筆

美容室で初筆を作成した経緯

赤ちゃん筆について調べると、ネット注文で個人でも可能です。

が、我が家は失敗しない為にも美容室を選択。

ネット注文との違いは以下の通り。

美容室のメリット

  • プロの散髪により失敗しない
  • 赤ちゃん筆のノウハウがある
  • 切った後は赤ちゃん筆が出来上がるのを待つだけ
  • 赤ちゃん向けのサービスをしてくれることもある

美容室のデメリット

  • 予約が必要(当日の赤ちゃんの機嫌が心配)
  • カット料金が別途発生
  • 美容室まで連れていくのが大変

実際に美容室で出来上がった品を受領してみて

素晴らしい赤ちゃん筆が完成。双子なので、2本作りました。

筆には、生年月日と名前が印字され、木箱に保管された状態で受け取りました。

印字も素晴らしかったですが、木箱に格納されていることで特別感が漂っています。

これがお腹の中に居るときから生えていた毛と思うと感慨深いものがあります。

初筆をネット注文するなら

ネット注文のメリット

  1. 赤ちゃん筆の費用を最低限に抑える事が可能
  2. 髪を切るタイミングがいつでも良い
  3. 自宅で簡単にできる

ネット注文のデメリット

  • 赤ちゃん筆の必要な毛量が判断しづらい
  • 郵送をする必要がある
ケントモのアイコン画像ケントモ

美容室が依頼している赤ちゃんの筆の業者も「文宏堂」でした。
赤ちゃんの筆作成の評判が高いです!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

育児休職を経て、職場復帰後、家族に支えられながら双子育児に没頭中しています。育児ネタをメインに執筆。他にも、興味のあることを呟いています。コロナ禍でほぼテレワーク中です。

目次
閉じる