育児マニュアル Click

離乳食後期の超簡単作り置きメニュー(ストック可)

離乳食後期で簡単に作れるメニューの紹介となります。

料理経験無しでも簡単に作れます
メニューは「人参肉団子」です。

一気に作くることで一週間分のストックも可能です。余った分は冷凍しておけば、いざという時にすぐ使えます。

料理経験ゼロの男性でも、簡単に作り置きメニューが作れます!

目次

人参肉団子(材料)

人参・・・・・・・・・・1本
鶏挽肉or豚挽肉・・・・・450グラム
片栗粉・・・・・・・・・おおさじ5杯
塩・・・・・・・・・・・少々
和風だし(粉末タイプ)・粉末大さじ2杯
水…・・・・・・・・・・500グラム

我が家(双子)の場合で、3日分くらいのストックになります。

ケントモのアイコン画像ケントモ

ジャガイモのすり潰しを入れても美味しいです!

適宜、材料の量は適宜変更して頂いて構いません。あくまで目安です。

オススメは人参の量を増やすことで、野菜も多く接種できるヘルシーメニューに早変わり可能

人参肉団子の作り方

STEP
下準備

人参の皮を剥き、スライサーで細かく摺り下ろす

STEP
和風だしの準備

水と和風だし(粉末タイプ)を混ぜて、弱火で温める。

STEP
団子種の作成

大きめのボウルを準備して、Step1と挽肉、片栗粉、塩を混ぜてこねる。

STEP
煮込む

Step2の和風だしにStep3を一口サイズに丸めて投入。
地味にこの作業が結構時間かかります。

STEP
完成

すべてに火が通たら、完成です。
目安は色がきつね色に変わるのでわかりやすいです。

ケントモのアイコン画像ケントモ

出汁は勿体ないけど、網で切った方が保存に良いかもです。
保存すると、肉の油も混ざっていて固まるので。

子供達の反応(1歳1ヶ月児)

双子(兄)のアイコン画像双子(兄)

(心の声)もっと沢山食べたい!!もっと持ってきて~~~

双子(弟)のアイコン画像双子(弟)

(心の声)早く追加でお替りちょうだい~~

離乳食(後期)のおかずの一品として用意しているのですが、手で掴みやすく食べやすいので好評でした。

弟の方も、目を離した隙にバグバグと食べてて、ストック量が足りなそうです。

まとめ

離乳食(後期)は手づかみも始まり、色々な物を手で掴ませて食べさせる時期です。

手づかみをすることで、脳の発達にも良い影響を与えるようなので、積極的に手づかみ食べさせたいですね。

ただ、おにぎり(ご飯)等は離乳食後の後片付けが大変になるので今回の人参団子をオススメです。

ケントモのアイコン画像ケントモ

料理経験ゼロでも簡単に作れますので、是非お試しください。

MEMO

子供の食べ方に合わせて団子の大きさを変えると良いです。

団子一口サイズ:作るのが大変。離乳食中あまり汚れない。

団子大きめ:作るの楽。潰して遊び始める可能性あり。

・料理経験ゼロでも簡単に料理可能
・子供受けの良い離乳食
・後片付けが楽チン
・一気にストック増
・外出時にも持っていきやすく食べやすい

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

育児休職を経て、職場復帰後、家族に支えられながら双子育児に没頭中しています。育児ネタをメインに執筆。他にも、興味のあることを呟いています。コロナ禍でほぼテレワーク中です。

目次
閉じる